1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 梨「凛夏」初出荷・JA熊本市梨部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 梨「凛夏」初出荷・JA熊本市梨部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

梨「凛夏」初出荷・JA熊本市梨部会

 熊本市西区のJA熊本市梨選果場で7月26日、JA芳野梨部会が栽培する「凛夏」の出荷が始まりました。同日は4トンの梨が出揃い、九州中心に出荷。梨が輸送時に傷が付いてしまわない様、トレイに入れ、選果場作業員が1玉ずつ丁寧に詰めています。

 

 2021年度産は、好天が続き、気温も高かったため、生育が前進。例年よりも10日程早い出荷となりました。昨年より量も多く、高品質な梨に仕上がっています。

 「凛夏」は暑さや病気に強い品種として生み出され、3年前から出荷を始めました。果汁が多く、噛むと軽い食感と共に、優しい甘さが口いっぱいに広がるのが特徴です。

 同部会は生産者21人が合計約8ヘクタールで栽培。7月下旬から「豊水」「あきづき」「新高」と続きます。

 選果場職員は「今年は天候に恵まれたため、量、品質共に例年以上の仕上がりとなっています。今から夏本番になり連日暑くなるので、旬の梨を是非味わっていただきたいです」と話しました。