1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. JA熊本市白浜苺部会総会・過去最高収量・4期連続販売金額4億越え達成
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. JA熊本市白浜苺部会総会・過去最高収量・4期連続販売金額4億越え達成

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

JA熊本市白浜苺部会総会・過去最高収量・4期連続販売金額4億越え達成

 JA熊本市白浜苺(いちご)部会は7月中旬、JA河内支店で2020年度通常総会を開きました。市、経済連、部会員、JA職員ら25人が参加。新型コロナウイルス感染対策のため、取引市場はリモートをつないで出席しました。20年度事業実績並びに収支予算報告と21年度事業計画、役員改選など4議案を可決・承認。役員改選では、磯野功明さん(52)を部会長に選任しました。

 20年度は生産量283トン(前年比104%)、売上高は4億2604万円(同100%)で4期連続の販売金額4億越えを達成。生産量では過去最高数量となりました。計画的な育苗に取り組み、苗から収量確保を意識した管理を徹底。近年問題となっている葉ダニ対策として先手の防除体系を実践し、課題解決に取り組みました。

 21年度は、生産量と安定出荷、高品質生産対策のさらなる継続を行い、消費地の環境変化に応えられる生産を目指します。磯野部会長は「年々変わる経済の流れに対応できるよう、緊張感をもって取り組んでいきます。部会発展のため、部会員と協力しながら尽力を尽くします」と話しました。
 重点取り組み事項として、(1)販売量の確保(反収の向上)(2)品詞子向上対策、(3)顧客の確保と信頼構築に取り組んでいきます。