1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 梨「幸水」出荷開始 JA熊本市梨部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 梨「幸水」出荷開始 JA熊本市梨部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

梨「幸水」出荷開始 JA熊本市梨部会

 熊本市西区河内町にあるJA熊本市芳野選果場で7月19日、梨「幸水」の出荷が始まりました。初出荷日は3トンが出揃い、選果員が目視で1玉ずつ傷の有無や色合いなどを厳しく確認した後、選果機で大きさや形を選別、等級分けして関東に出荷しました。
 2022年産は梅雨が早く終わったため、雨量が少なく生育の心配をしていたが、玉太りが良く、糖度も乗った良質な梨ができています。
 JA梨部会は生産者22人が約8ヘクタールで作付け。8月上旬からは「凜夏」「豊水」「あきづき」「新高」と品種をリレーしながら10月まで出荷が続きます。総出荷数量2万5000ケースを見込み、販売金額5000万円を目指します。
 同部会の内田隆敏部会長は「今年も高品質でおいしい梨ができています。これから旬の梨を是非とも食べていただきたいです」と話しました。