1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 梨「新高」出荷本番・JA熊本市芳野梨部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 梨「新高」出荷本番・JA熊本市芳野梨部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

梨「新高」出荷本番・JA熊本市芳野梨部会

 熊本市西区芳野地区のJA熊本市芳野梨選果場では9月22日より、梨「新高」の選果が始まっています。初出荷当日は、梨約2.5トンを、内部障害センサー等を利用し、厳選出荷しました。10月上旬まで出荷が続き、総収量約15トンを計画しています。
 2020年度産は春先の天候不順により着果が上手くいかず、収量が昨年の8割を見込んでいます。例年に比べ、若干小玉傾向ながらも果実内容は良好で、高品質の梨が出来ています。
 「新高」の平均サイズは500g〜700gと大きいのが特徴。大きく育ったものは1キロほどになることもあります。甘くて酸味が薄く、歯ごたえも程よく調和しており、贈答用などに人気がある品種です。選果場の職員は「部会では「新高」が最後の品種となります。最後まで選果を徹底し、高品質な梨を消費者の元へ届けたいです」と話しました。
 JA芳野梨部会では21戸の農家が8ヘクタールで栽培。2玉入りの贈答用箱の他、5キロの箱入りでの販売を行っています。全部会員がエコフォーマーを取得し、消費者に安全・安心な果実を届けようと取り組んでいます。