1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 極早生ミカン「肥のあかり」選果スタート・JA熊本市柑橘部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 極早生ミカン「肥のあかり」選果スタート・JA熊本市柑橘部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

極早生ミカン「肥のあかり」選果スタート・JA熊本市柑橘部会

 極早生ミカン「肥のあかり」の選果・出荷が16日、JA熊本市夢未来柑橘選果場で始まりました。JA柑橘部会が運び入れたミカン60トンを全国へ厳選出荷しました。9月末まで約500トンを出荷する予定です。
 2020年産は、長雨や台風などの不安定な気象が続く中、ミカンに影響は無く、マルチ・フィガロンを中心とした高品質対策を徹底できたこともあり、平年以上の果実内容となっています。
 「肥のあかり」は、果実の着色並びに収穫の時期が早く食味が良いのが特徴です。
 同部会は389戸の内の150戸の農家が「肥のあかり」を栽培。全体で2万5000トンの販売を計画しており、安定出荷・有利販売に努めます。上村英哉部会長は「今年度産は、昨年以上のミカンが出来ています。高品質なミカンを消費地へ届けたいです」と話しました。
 「肥のあかり」の出荷を皮切りに、29日から極早生「豊福」、11月から早生、普通と出荷が続く計画です。