1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 梨「豊水」夏のギフトに向け出荷開始・JA熊本市梨部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 梨「豊水」夏のギフトに向け出荷開始・JA熊本市梨部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

梨「豊水」夏のギフトに向け出荷開始・JA熊本市梨部会

 熊本市西区のJA熊本市梨部会は8月6日、「豊水」の出荷をスタートしました。同市河内町のJA芳野選果場に合計2トンが持ち込まれ、選果場作業員が厳しくチェック。九州へ出荷しました。

 2020年産は、4月の授粉期の天候不順により、実止まりが平年より少なく、総数量が昨年の7〜8割を見込んでいます。梅雨明け後は好天が続いており、玉太り、品質は例年並みとなっています。

 部会では、部会員21人が合計約8ヘクタールで栽培しています。6〜11日までは盆需要に向けて、日量最大5トンを出荷する見込みです。盆明け後も、17日から月末まで出荷が続きます。

 今年は営農販売課と連携して『梨のキャンペーン』を実施。夏ギフトとして、特別価格にて販売します。ギフト向け小箱は2キロ箱(3L級5玉)で、作業員が1玉ずつ丁寧に詰める。フルーツキャップや部会オリジナルのくまモンシールを使い、ブランド感を強調。盆明け以降はJA各支店へ袋入り販売も予定しています。選果場の職員は「猛暑が続くこの季節にジューシーで清涼感のある梨をたくさん食べて欲しいです。キャンペーンを通して高品質な梨をPRしていきたいです」と話しました。