1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 梨「幸水」出荷開始・JA熊本市梨部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 梨「幸水」出荷開始・JA熊本市梨部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

梨「幸水」出荷開始・JA熊本市梨部会

 熊本市西区のJA熊本市梨選果場で7月18日、JA芳野梨部会が栽培する「幸水」の出荷が始まりました。現在日量2トンを関東へ出荷しています。梨が輸送時に傷が付いてしまわない様、トレイに入れ、選果場作業員が1玉ずつ丁寧に詰めています。
 2020年度産は、4月の天候不順で着果が悪かったため、19年度総数量120トンに対し、20年度総数量100トンを見込んでいます。7月の収穫時期に雨が多かったが、今シーズンもみずみずしく高品質に仕上がっています。
 「幸水」は甘みが強くて酸味が少なく、果汁が多いです。水分量がとても多くジューシーで、シャリッとした食感があるのが特徴です。
 JA梨部会は生産者21人が合計約8ヘクタールで栽培しています。出荷は今後、「豊水」「あきづき」「新高」と続きます。
 選果場職員は「梨は冷やして食べるとシャキシャキ感が増し、暑い夏にぴったりです。高品質な梨を消費者へ届けていきたいです」と話しました。