1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 梅「玉英」出荷開始・JA熊本市梅部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 梅「玉英」出荷開始・JA熊本市梅部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

梅「玉英」出荷開始・JA熊本市梅部会

JA熊本市梅部会で5月20日、梅の出荷が始まりました。初出荷では、JA芳野選果場で、品種「玉英」を約600キロ集荷。5月末より「南高」の出荷を開始する予定です。最盛期には日量3トンを超え、6月中旬まで出荷を行い、出荷量約20トンを見込みます。

部会は21人が6ヘクタールに作付けしており、2020年産は暖冬により開花が早かったことで、品種間の受粉がうまくいかなかったこともあり、出荷量は例年より少ないが、販売単価は高く推移しています。

部会は安全・安心な高品質の梅ができるよう徹底した管理に取り組み、収穫は果実に傷が付かないよう丁寧に手作業で行っています。

JAの販売担当職員は「新型コロナウイルスの影響により外出自粛が続く中、外出しないでも出来る、今の時期にしか出来ない梅干し作りや梅酒作りにチャレンジして欲しいです」と話しました。