1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 大玉スイカ出荷順調・味・シャリ感◎
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 大玉スイカ出荷順調・味・シャリ感◎

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

大玉スイカ出荷順調・味・シャリ感◎

 JA熊本市北部園芸部会は、大玉スイカの最盛期を前に収穫繁忙期を迎えています。
JA北部選果場では、23日現在、日量1万5000玉を関東・関西中心に連日出荷しています。4月の下旬から5月の連休にかけて最盛期となり、6月下旬まで総出荷量60万玉を見込んでいます。
管内では、生産者約160人が栽培面積108ヘクタールを作付け。部会では、週に1回役員による査定会を開いています。販売状況をみて、出荷や栽培管理の徹底を行い、高品質なスイカを出荷しています。
 同日、熊本市北区坂田好成さん(46)の圃場では、品種「春のだんらん」の収穫が行われていました。2020年産は、小玉傾向だが、寒暖の差が激しかった為、糖度がのっていて、味、シャリ感ともに申し分ないです。坂田さんは「今年のスイカは糖度がのっているため、特に甘くておいしいです。家族で食べてもらいたいです」と話しました。