1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 順調収穫・生食が自慢・大玉傾向で高品質・JA熊本市玉葱部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 順調収穫・生食が自慢・大玉傾向で高品質・JA熊本市玉葱部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

順調収穫・生食が自慢・大玉傾向で高品質・JA熊本市玉葱部会

JA熊本市玉葱部会は、タマネギの最盛期を目前に、収穫繁忙期を迎えています。熊本市西区の中島集荷場では、日量1000ケース(1ケース/10キロ)の出荷をしています。大型連休にかけて更に出荷数が増える予定です。部会は生産者8戸が約8ヘクタールを作付け。出荷は6月末まで続き、総出荷量600トン、販売高5500万円を目指します。

2020年産は、暖冬により生育が早かったため、出荷時期が例年より14日ほど早まりました。大玉傾向で、水分が多く柔らかいです。甘味も増し、高品質な仕上がりとなっています。
出口博敏部会長の圃場では18日、順調に生育が進んだタマネギが所狭しと並んでいました。1.5ヘクタールの圃場に8品種のタマネギを植えています。同日は、品種「T456」の収穫が行われていました。新タマネギは、多汁質で辛みが少なく、繊維が少量でやわらかいので、生で食べられるのが自慢です。
 部会では農薬を減らし、有機質の肥料を使用しているため、高品質で出来が良いタマネギに仕上がります。出口部会長は「タマネギは和洋中、朝昼晩で使える、今が旬のタマネギをたくさん消費して、いっぱい食べて欲しいです」と話しました。