1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 子ども食堂支援用野菜の収穫・JA熊本市女性部
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 子ども食堂支援用野菜の収穫・JA熊本市女性部

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

子ども食堂支援用野菜の収穫・JA熊本市女性部

JA熊本市女性部は4月17日、熊本市が取り組む子ども・子育て支援事業「子ども食堂」に提供する野菜の収穫と贈呈を行いました。

JA女性部は、地域貢献活動の一環として、孤食の子どもたちへ農産物のふれあいを通して食することの楽しさや熊本市産の安全・安心な無農薬野菜を食べてもらうため、「子ども食堂」に参加する団体へ提供する野菜の栽培に取り組んでいます。

「子ども食堂」は、2016年から始まり、両親が共働きだったり、片親だったりで、1人で食事をする子どもたちを地域の大人らが中心となって食事と団らんの場を提供し支援する熊本市の福祉支援事業。現在29団体が活動しています。
 同日は、女性部員とJA職員ら5人が参加し、熊本市北区楡木にある約15アールの圃場からキャベツ、タマネギを収穫しました。収穫したばかりの新鮮な野菜を市内2つの活動団体に贈呈しました。北熊本支店渡邉龍喜理事宅で開設している子ども食堂「なごみ」の渡邉和代さんは「JAの新鮮な野菜提供は本当にありがたいです。今現在もたくさんの子どもたちが利用しており、活動日に120食を配布します。安全・安心な野菜を使っておいしいものを食べてほしいです。今後もJAと協力して取り組んでいきたいです」と話しました。