1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「清見」「ネーブル」初集荷開始・JA熊本市柑橘部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 「清見」「ネーブル」初集荷開始・JA熊本市柑橘部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

「清見」「ネーブル」初集荷開始・JA熊本市柑橘部会

JA熊本市柑橘部会は、25日より中晩柑「清見」と「ネーブル」の初集荷が始まり、同市西区河内町のJA夢未来柑橘選果場で清見2トン、ネーブル2トンを初集荷しました。

同部会では20戸が清見、ネーブルを栽培。3月1日から20日頃まで販売を行い、関東地区を中心に総出荷量清見20トン、ネーブル10トンを計画します。

19年産は、大雨や台風といった天候不良が続いたが、果実肥大・内容とも上々の出来で、糖度や品質も申し分ないです。

 2つとも外見は似ているが、ネーブルは、果面がなめらかで、果皮が薄く高糖度なのが特徴。酸味も少なく食べやすいです。清見は果肉色が橙色で皮が薄く、果肉は柔軟多汁で、風味が良好なのが特徴。清見は生産者が自宅で大きさごとに選果選別を行い、手作業で袋詰めをして持ち込んでいます。同部会上村英哉部会長は「生産量が少なく販売期間も短い貴重な中晩柑なので、お求めの方は早めに連絡してもらいたいです。今年も生産者が丹精込めて作った中晩柑がおいしく仕上がっています」と意気込みをみせました。
集荷作業を行う選果場職員
集荷作業を行う選果場職員