1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 甘く濃厚なハウスミカン・高品質なミカンを作るために栽培管理徹底
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 甘く濃厚なハウスミカン・高品質なミカンを作るために栽培管理徹底

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

甘く濃厚なハウスミカン・高品質なミカンを作るために栽培管理徹底

夏場の贈答用で需要が増えているハウスミカンが出荷シーズンを迎えます。JA熊本市柑橘部会ハウスみかん部は今月27日から、ハウスミカンの出荷を始めます。出荷初日は、主に地元百貨店、市場、関東に出荷し、翌週から日量2〜3トンを出荷する予定です。7月中旬にかけて出荷最盛期を迎え、8月中旬まで続きます。

19年産は、雨が少ないことから気象に恵まれており、例年より高濃度に仕上がっています。早期より内容・階級目標を設定し栽培管理を徹底したことで、贈答用として最適とされるS・M玉中心に玉太りも良好。全農式点滴灌水キットを導入し、ハウスミカンの木1本1本の水の管理を徹底して取り組んでいます。出荷量125トン(前年比107%)・販売高1億円(前年比112%)を見込んでいます。

同市西区河内町で60アールを栽培する森山正男さん(66)のハウスでは、収穫期を目前にし、鮮やかな橙色に色付いたハウスミカンがたわわに実っていました。森山さんは「夢未来の信頼を守るためにも責任を持って栽培しています。丹精込めて作ったミカンを消費者が食べておいしかったと言われると嬉しいし、喜びにも繋がります。今年度産も濃厚な甘みで高品質に仕上がっています。消費者に自信を持ってお届けできます。」と自信を見せました。

同部会ハウス部は生産者5戸が約2ヘクタールで「興津」「宮川」等を栽培。徹底したハウス管理で栽培する高品質なミカンは年々人気が高まっています。盆前には全国各地から注文があり、お中元などのギフト商品として需要が伸びています。信頼がある夢未来ブランドのハウスミカンは全国の市場からも注目されています。