1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「なすび記念日」に「でこなす」PR・JA熊本市ナス部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 「なすび記念日」に「でこなす」PR・JA熊本市ナス部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

「なすび記念日」に「でこなす」PR・JA熊本市ナス部会

生産者が直接ナスのレシピを説明しました
生産者が直接ナスのレシピを説明しました
園児たちもつややかなナスにくぎ付け!
園児たちもつややかなナスにくぎ付け!

 JA熊本市ナス部会は、4月17日の「なすび記念日」に伴ったナスのPR活動に取り組んでいます。4月16日は市内西南地区の保育園16か所と病院へナス51箱(1箱・30本)を贈呈。記念日当日には、市内量販店2店舗にて試食宣伝会を開催し、部会独自のレシピを活用した簡単料理を買い物客に振る舞いました。

 熊本市西区のマックスバリュー田崎店では、ナス部会の女性部員3人が電子レンジを使ってできるオリジナル時短レシピを紹介。立ち寄った主婦らから「簡単でおいしい。今日の夕飯に出してみたい」「生産者の顔が見えるから安心」と声が上がっていました。

 JAナス部会の小山永治部会長は「ナスは栄養も豊富で、夏場に持ってこいの野菜。大人も子供も食べられるレシピを提供し、需要拡大に努めていく」と話します。

 記念日に合わせたPR活動は「なすび記念日」の周知とJA熊本市産の夢未来ブランドである「でこなす」をPRすることを目的とし、今年で8回目。安心・安全で新鮮な地産地消のナスと、四季に応じた美味しく簡単なメニューをレシピとして紹介することで、ナスの消費拡大に努めます。