1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 100歳まで元気に長生きを/第8回JA熊本市福祉フォーラム
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 100歳まで元気に長生きを/第8回JA熊本市福祉フォーラム

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

100歳まで元気に長生きを/第8回JA熊本市福祉フォーラム

 JA熊本市は8月27日、第8回福祉フォーラムを同市の国際交流会館で開きました。組合員やJA助け合いの会の関係者ら193人が、高齢者に対する理解や、認知症予防について知識を深めました。「100歳まで元気に長生きを」を合言葉に、認知症サポーター研修や、助け合い会の会員らが日頃の活動で取り組んでいる歌や踊りを披露しました。

 作業療法士であり熊本保健科学大学保健科学部特任准教授の吉田真理子先生が「楽しく脳を鍛えよう!」と題し講演。認知症予防になる脳を鍛えるトレーニング法を紹介し「いつもと違うことや少し難しいことに挑戦することが大事」と伝えました。

 助け合いの会の会員・役職員らが「JAだよ 全員集合♪ 活き生き楽々 幸齢学級」と題し寸劇を披露。事例発表では、ミニデイグループ「みゆき楽しもう会(御幸支店)」の田嶌妙子会長が活動内容を報告しました。

 伊藤和子会長は「超高齢社会に向けて、ミニデイサービスや子育て支援などのボランティア活動を通じて、心豊かに安心して暮らせる地域づくりにJAとともに貢献していこう」と呼び掛けました。