1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. ミカンの新しい食べ方を考案
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. ミカンの新しい食べ方を考案

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

ミカンの新しい食べ方を考案

「みかんDE伊達巻き」
「みかんDE伊達巻き」
「みかん餅」
「みかん餅」

 JA熊本市柑橘部会は2月15日、ミカンの消費拡大を図ろうと「夢未来みかん料理コンテスト」を河内公民館で開きました。ミカン生産者のほか一般応募もあり、料理部門8点、菓子部門8点が会場に並びました。最高賞の夢未来賞に、料理部門「みかんDE伊達巻き」、菓子部門「みかん餅」が選ばれました。入賞した料理はミカンの販売促進に活用します。

 審査員は、同部会役員や料理研究家の西村直子氏、フランス菓子トワ・グリュの三鶴眞一シェフらが務めました。出品者による料理の工夫点の説明を聞きながら試食審査し、ミカンの風味や特徴の生かし方、簡単に作ることが出来るかなどを観点に評価しました。

 「みかんDE伊達巻き」を考案した磯野明美さんは「ミカンの風味を生かすため牛乳を使用し、ふわふわとした食感になるよう工夫した」、「みかん餅」を考案した久家壽さんは「ミカンの酸味と、餡子の甘さが合うようにバランスを考えた」と料理のポイントを語りました。

特別賞は次の通り(敬称略)。

◇料理▽「みかんで炊く!!いわしのこんぶ巻き」黒田さとみ・「パクパク生春巻」福本信子

◇菓子▽「みかん風味の梅ヶ枝もち」片山詳子・「みかんパイ」山内眞樹