1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. メロン「肥後グリーン」初出荷・玉肥大で糖度十分・西南東部地区メロン部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. メロン「肥後グリーン」初出荷・玉肥大で糖度十分・西南東部地区メロン部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

メロン「肥後グリーン」初出荷・玉肥大で糖度十分・西南東部地区メロン部会

JA熊本市西南東部地区メロン部会でメロン「肥後グリーン」が初出荷を迎えました。去年より新たに導入された品種で、初出荷の19日には31コンテナ(30キロ/1コンテナ)が出揃い、順調な滑り出しを切りました。

 

 新たに導入した「肥後グリーン」は大玉長球型、淡緑色の果実で、柔らかい食感と糖度16度の濃厚な甘みが特徴です。収穫後の日持ち性が高く、食感が良いため、市場からの要望も増えています。アンテナ(茎)無しで出荷できるため、作業の効率化が期待できます。

 今年度産は、部会の人数が5人から7人へ増えた為、その分出荷量が増えています。JA営農指導員は「暖冬の影響で去年よりも玉肥大が良く、糖度のりも良いです。現在出荷した中で糖度が17以上のメロンも出てきているので今年度産は自信があります。」と話しました。

 今後、5月の大型連休に向けて出荷最盛期を迎え、6月中旬まで出荷が続きます。最盛期は最大日量600ケースを見込んでいます。シーズンを通し、最大出荷数量約4000ケースを目指します。