1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 極早生ミカン「肥のあかり」出荷開始
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 極早生ミカン「肥のあかり」出荷開始

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

極早生ミカン「肥のあかり」出荷開始

外観・食味ともに良好な仕上がりの「肥のあかり」
外観・食味ともに良好な仕上がりの「肥のあかり」

 熊本市西区河内町のJA熊本市夢未来柑橘選果場では、極早生ミカン「肥のあかり」の出荷が始まりました。関東から九州まで全国へ出荷します。9月19日の初売りから9月下旬まで出荷量500トン(前年比6%増)を目指します。

 「肥のあかり」は、果実の着色並びに収穫の時期が早く、糖度10度以上、クエン酸1%以下で甘みが強いのが特長。同JA柑橘部会では約200人の生産者が栽培を手掛けます。2017年産は、台風などの不安定な気候の影響も少なく、外観・食味などの内容は良好で高品質な仕上がりとなっています。

 9月19日は日量50トンを出荷しました。同JA河内支店の岡本支店長は「今年産もマルチ被覆やフィガロン乳剤の散布等の生産対策の徹底により、高品質なミカンに仕上がっている。生産者の努力もあり順調に出荷を迎え、計画的に集出荷が出来ている状況だ。」と話しました。

 同部会では、9月30日に極早生ミカン「豊福早生」の初出荷、10月2日に初売りを計画しています。