1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. JA熊本市東部ピーマン部会総会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. JA熊本市東部ピーマン部会総会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

JA熊本市東部ピーマン部会総会

桝田新部会長
桝田新部会長

 JA熊本市東部ピーマン部会は8月28日、東部支店管内で平成29年度総会を開きました。生産者、行政、JA関係者が出席。生産者は、次年度の課題・取り組みについて協議しました。役員改選では、桝田幸穂さん(68)を新たに部会長に選任しました。

 平成29年度は、販売実績9200万円(前年比96%)、出荷数量24万キロ(同104%)でした。次年度から、全部会員が農薬低減のための天敵導入栽培を実施し、低コスト・減農薬栽培を徹底します。また、出荷するピーマンの1割は、大手外食チェーン店へ契約出荷を新たに実施します。平成30年度は、販売実績1億円、出荷総数26.5万キロを目指します。

 同部会では、12人の生産者が2.6ヘクタールで栽培。中玉に比べて抵抗性の弱い大玉は、高い生産技術が求められるため全国でも産地化は珍しいです。生産者自ら小学生にピーマンについて授業を行ったり、食農教育活動に力を入れています。また、肉厚で苦みがないエースピーマンを使ったレシピを新たに考案するなど、エースピーマンの消費拡大に向けた取り組みを行っています。