1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. JA熊本市トルコギキョウ部会 反省会・総会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. JA熊本市トルコギキョウ部会 反省会・総会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

JA熊本市トルコギキョウ部会 反省会・総会

活発に意見交換をする部会員と市場関係者
活発に意見交換をする部会員と市場関係者

 JA熊本市トルコギキョウ部会は25日、販売反省会と総会を開きました。生産者と市場関係者、行政、JA関係者ら約30人が出席。生産者は市場と生産・販売課題を共有し、次年度の取り組みについて確認・報告しました。平成28年度販売実績は、出荷量73万2000本(前年比100%)、1億5200万円(同104%)となりました。

 部会は通称「創花道(そうかどう)」。今年で発足10年を迎えます。生産者4人が個選個販の系統出荷を行い、年間を通して途切れのない出荷体制を行っています。反省会では、生産者が1人ずつ1年間の生産販売を振り返り、昨年度の課題の達成状況や次年度の課題・取り組みを述べました。市場関係者が全国の育成栽培概況や販売情勢を報告し、活発な意見交換を行いました。

 大津誠部会長は「部会発足以来、研修や販路拡大に努め、順調に売上・出荷本数を伸ばせている。今後も消費者にとって使いやすく、質の良い花を全国に向けて出荷していきたい」とあいさつしました。