1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. JA熊本市第26回通常総代会開催
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. JA熊本市第26回通常総代会開催

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

JA熊本市第26回通常総代会開催

 JA熊本市は6月27日、第26回通常総代会を熊本県立劇場コンサートホールで開きました。出席総代343人が、2016年度活動報告、2017年度事業計画、JA熊本市の自己改革実践に関する特別決議、「平成28年熊本地震」から復旧・復興に関する特別決議など5議案を可決・承認しました。

 16年度決算概要は、事業総利益39億308万円(計画対比5・4%増)、経常利益5億4,024万円(同163・0%増)。当期剰余金は2億7,278万円となりました。JAの宮本隆幸組合長は「トランプ新米大統領の誕生によるTPP協定発効の状況変化や新農協法・政省令・監督指針の施行など、JAをとりまく環境が大きく変わっている中で、組合員の皆様にはご理解いただき評価していただくことが何よりも大切です。」とあいさつしました。

 17年度は、重点取り組み事項として、(1)熊本地震復旧・復興、(2)農業者の所得増大と地域の活性化、(3)農業・農協のアピール力強化、(4)職員の専門的知識の向上の4点を目標に掲げ、組合員・組織の負託に応え、組合員の生活向上・組織の発展を目指し、事業に取り組んでいきます。
県立劇場コンサートホールで開催しました
県立劇場コンサートホールで開催しました
議案を審議する総代
議案を審議する総代
あいさつする宮本隆幸組合長
あいさつする宮本隆幸組合長