1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 父の日に「牛乳(ちち)」を贈ろう!
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 父の日に「牛乳(ちち)」を贈ろう!

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

父の日に「牛乳(ちち)」を贈ろう!

「たくさん飲んでね」と手渡した生産者ら
「たくさん飲んでね」と手渡した生産者ら

 JA熊本市酪農青壮年研究会は13日、6月18日の「父の日」に合わせて、牛乳パック(1パック・100ミリリットル)320本を、お父さんの似顔絵が描けるカードを添えて地元二岡保育園と日向保育園に贈呈しました。

 牛乳は「ちち」と呼ばれることから、牛乳を父の日ギフトとして定着させ、牛乳の消費拡大を目指すものです。地元保育園への無料配布は、今年で12回目となります。

 同部会の野田幸智さん(40)は、「栄養たっぷりな牛乳(ちち)を、お父さんと一緒にたくさん飲んで、元気いっぱいになって下さい。」と園児に向けて話したました。たくさんの牛乳を受け取った園児たちからは歓声が上がっていました。