1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 早期復興と健全で安定した酪農経営を 酪農部会総会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 早期復興と健全で安定した酪農経営を 酪農部会総会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

早期復興と健全で安定した酪農経営を 酪農部会総会

表彰者と中村部会長(左)
表彰者と中村部会長(左)

 JA熊本市酪農部会は6月9日、小山戸島支店で第53回総会を開きました。部会員やJA関係者ら約50人が出席。熊本地震からの早期復興を目指し、酪農生産基盤を維持し、健全で安定した酪農経営を行うことを確認しました。

 同部会の中村栄作部会長は、「様々な課題があり厳しい状況が続いているが、若手後継者と共に、部会一丸となって躍進していきたい」とあいさつ。

 部会は25人の生産者が、生乳のほか、初生牛やホルスタイン、クインビーフを販売しています。平成29年度は、消費者目線に立った良質乳生産や自給飼料の増産、家畜伝染病防疫対策など、5つの項目において重点的に取り組みます。

表彰は次の通り。

◇JA熊本市畜産センター賞

 ▷最多頭数出品者=桂盛幸

 ▷最多販売額者=桂盛幸

◇らくのうマザーズ賞=(有)トミーフィールド、桂盛幸

◇乳質優良農家=松村光男