1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 地域とつながり防犯対策を
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 地域とつながり防犯対策を

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

地域とつながり防犯対策を

協力役員を紹介する田嶌会長(左から5番目)
協力役員を紹介する田嶌会長(左から5番目)
福祉体操で健康に
福祉体操で健康に
内村さんによる防犯対策講義
内村さんによる防犯対策講義

 JA熊本市助け合いの会みゆき楽しもう会は31日、第13回ミニデイサービスを開きました。80歳以上の高齢者の利用会員、御幸地区の地域住民、JA職員ら約50人が参加。参加者は、詐欺被害に関する出前講座や福祉体操、ビンゴゲーム等、様々なレクレーションを楽しみました。

 熊本消費者協会の内村恒子さんの出前講座では、近年高齢者の被害が増加している振り込め詐欺や、電話やメールを使った特殊詐欺の対処法やクーリングオフ制度について、紙芝居や身近な具体例を挙げて防犯対策の講義が行われました。内村さんは、「誰もが被害に合う時代だと認識し、困ったときは周囲の人に相談することを心掛けてほしい。」と話し、参加者は真剣に耳を傾けていました。

 みゆき楽しもう会は「お年寄りが安心して暮らせる地域づくり」をモットーに、平成23年に発足。協力会員23人がボランティアで年4回活動しています。田嶌妙子会長は、「昨年の地震後は多くの苦労があったが、役員やJA職員と力を合わせて、活動を盛り上げていきたい。」と話しました。