1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 熊本地震の支援に感謝 食で「くまもと」を発信
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 熊本地震の支援に感謝 食で「くまもと」を発信

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

熊本地震の支援に感謝 食で「くまもと」を発信

多くの来場者で賑わいました
多くの来場者で賑わいました

 熊本県は3月4日、5日の2日間、東京都の赤坂サカスで「がんばるけん熊本!くまもと復興応援感謝フェア」を開きました。県内のJAグループはじめ農林水産団体のほか、直売所や物産館、商工団体など約40の団体が参加。熊本地震に伴う全国からの支援に対して「熊本の食」でもてなし感謝の気持ちを伝え、復興に向け元気に進んでいる熊本をPRしました。

 JAグループは、JA熊本市、JA菊池、JAあしきた、JA熊本経済連、JA熊本果実連、らくのうマザーズ、くまもと売れる米づくり推進本部が参加。

 JA熊本市はナス、ミニトマト、デコポンを販売し、デコポンの詰め放題は大人気でした。30代の女性は「熊本のおいしい食べ物を味わうことができて嬉しい。復興に向けて頑張っている姿を応援したい」と話しました。

 会場では、くまモンによるステージイベントのほか、チャリティーオークション、著名人によるトークショーなどが行われました。