1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 冬季のメイン品種 キャベツ「彩々丸」出荷始まる
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 冬季のメイン品種 キャベツ「彩々丸」出荷始まる

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

冬季のメイン品種 キャベツ「彩々丸」出荷始まる

収穫が始まったキャベツ「彩々丸」
収穫が始まったキャベツ「彩々丸」

 JA熊本市キャベツ部会では、冬季のメイン品種となる「彩々丸」の出荷が始まりました。「彩々丸」はサワー系のキャベツで、春キャベツのように柔らかくみずみずしいのが特徴。翌年3月まで約3000ケース(8個/1ケース)の出荷を計画します。45戸の農家が約8ヘクタールで生産。

 熊本市西区城山の生産者は畑10アールのうち「彩々丸」を4アール栽培。出荷初日の12月9日は53ケースを出荷しました。夏の高温による播種や定植時期の遅れで、例年より3週間ほど出荷が遅くなっています。「防除の徹底や肥料配分などを管理し、病気は少なく葉の巻きがしっかりとした品質の良いキャベツに仕上がっている」と話します。

 春キャベツ「春ごろも」「金系201」などは4月上旬から出荷が始まる見込みです。