1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. スイカの次世代型選果機を見学
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. スイカの次世代型選果機を見学

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

スイカの次世代型選果機を見学

次世代型選果機を内設した選果場を見学する児童
次世代型選果機を内設した選果場を見学する児童

 JA熊本市北部選果場で5月13日、地元の特産であるスイカについて学ぼうと熊本市立西里小学校の児童が見学に訪れました。同選果場は、熊本地震の影響で機械が一時停止しましたが、スイカが廃棄になるなどの影響はなく、出荷の終盤を迎え順調に稼働しています。現在日量1万2千玉を出荷しており、児童は次世代選果機でスイカが選果されていく様子を興味深く見ていました。

 見学したのは、熊本市立西里小学校3年生の児童64人。作業員によるスイカの選別や、糖度センサーでスイカを測る様子などを見学。営農担当職員による質疑応答のあと、熊本市管内で生産されたスイカを試食し、地元でとれたスイカを食べた児童は「おいしい」と大好評でした。

 同選果場では3月末から選果が始まり、出荷最盛期の5月の連休には日量2万5千玉を出荷しました。6月下旬まで出荷が続き、計60万玉の出荷を見込みます。