1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「南高」出荷最盛期
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 「南高」出荷最盛期

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

「南高」出荷最盛期

これから出荷ピークを迎える「南高」
これから出荷ピークを迎える「南高」

 熊本市西区河内町のJA熊本市芳野支店梅選果場で、「南高」の出荷が最盛期を迎えています。

 今年は現在のところ若干小玉傾向で推移。6月3日に出荷が終わった「玉英」と合わせて全体の出荷計画量は35トンと昨年より1割減の見込みです。

 6月5日は2・6トンを選果しました。今後6月中旬頃に出荷のピークを迎え、最盛期の日量は最大3トン前後を見込みます。

 販売担当職員は「現在3・7〜4・1センチの2Lサイズを主に出荷している。今後、雨天と晴天の繰り返しで玉太りも良くなり、主流の3Lサイズ(4・1〜4・5センチ)が多くなるだろう」と話します。

 JA熊本市梅部会は29件の農家が約6ヘクタールで「玉英」「南高」を中心に栽培しています。選果場に持ち込まれた果実は、作業員がひとつひとつ手作業で丁寧に選果し、安全・安心な梅を出荷していきます。出荷は6月下旬まで続きます。