1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. JA熊本市城山支店農産物品評会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. JA熊本市城山支店農産物品評会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

JA熊本市城山支店農産物品評会

城山地区でとれた野菜を審査する審査員ら
城山地区でとれた野菜を審査する審査員ら

 JA熊本市城山支店は12月13日、第31回農産物品評会を地元のスーパー・パディーマーケットの駐車場で開きました。管内の農家80人が農産物(231点)や加工品(76点)計307点を出品し、熊本市賞に古川盛康さんのキャベツが輝きました。審査後の即売会では、採れたての野菜や生産者手作りの漬物などを買い求める地域住民で賑わいました。

 審査会場には、城山地区で生産が盛んなキャベツをはじめ、旬を迎えた白菜や水菜、大根漬けや梅干などが並びました。審査は県・市やJAの指導員が、病害虫の被害がないか、野菜の特徴が出ているかなどを観点に行いました。

 品評会は同支店運営委員会や生産部会が中心となり、地元のスーパーと協力して開いています。

その他の主な入賞者は次の通り。

▽パディー特別賞=中村ミネ子(かす漬け)

▽組合長賞=豊田敬州(キャベツ)、三原あや子(水菜)、松田順子(大根漬け)

▽パディー賞=本田春美(キャベツ)、鳥本道子(茄子・ホウレンソウ)、建石和美(ブロッコリー)