1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. あぐりキッズスクール
  1. トップページ
  2. あぐりキッズスクール
  3. 第2回 はしゃぎながら田植え体験
  1. トップページ
  2. あぐりキッズスクール
  3. あぐりキッズスクール
  4. 第2回 はしゃぎながら田植え体験

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

第2回 はしゃぎながら田植え体験

 JA熊本市あぐりキッズスクールの児童73人が6月22日、同市南区会富町で「くまさんの力」の田植えと「肥後のでこなす」の収穫を体験しました。

 スクール生らはJA職員から苗の植え方の説明を聞くと、土の感触にはしゃぎながら水田(約5アール)に入り、横一列になり丁寧に植え付けました。近くの耐候 性ビニールハウスではナスの収穫を体験。熊本市がナスの市町村別生産量が1位だという説明を受けると子どもたちは驚いた様子。ナスはハサミを使い収穫しま した。 

 

 田植えを初めて体験したスクール生は「田んぼの土が柔らかくてびっくりした。ナスは手でちぎるのではなく、ハサミでとることを知った」と話していました。

 

 「ちゃぐりん」の時間では、食紅をとかした水を使って植物の水の通り道である道管を観察。昼食はJA熊本市女性部らが用意した手料理で、エーコープマーク商品を使った肉ジャガ、キャベツと塩昆布の和物、おにぎりを味わいました。