1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 地域に花束贈呈・JAミニデイサービス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 地域に花束贈呈・JAミニデイサービス

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

地域に花束贈呈・JAミニデイサービス

JA熊本市助け合いの会、ふれあいともあいの会は15日、JA東部支店でミニデイサービスに参加している4地区の代表者へ花束を贈呈しました。

助け合いの会は、1999年からミニデイサービスや子育て支援を実施しています。現在13グループの192人のスタッフが各地域でボランティア活動に励んでいます。生活インフラの拡充と地域活性化の一翼を担う活動として、市内各支部のミニデイサービスを活発に行っています。JAの事業所や施設利用だけでなく、コミュニティーセンターや公民館を活用するなどして地域訪問と住民主体の支援を徹底しています。また、地域の保育園と協力することで、世代間交流の場を作り、子育て支援の一環としての側面を持つのが大きな特徴です。
 現在、新型コロナウイルスの影響により、ミニデイサービスの活動ができない状態にあります。今できることをやろうと、同地区で栽培された「カスミソウ」と「トルコギキョウ」59束をミニデイに参加している地区へ贈呈。瀬上カチ子会長は「ミニデイサービスがいつ再開できるか分からない中、花を見て少しでも元気になってもらいたいと思い企画しました。喜んでもらえたら嬉しいです」と話しました。