1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. インショップの売上増 部会員を募集し拡大を目指す
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. インショップの売上増 部会員を募集し拡大を目指す

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

インショップの売上増 部会員を募集し拡大を目指す

 JA熊本市農産物直販部会は10月3日、第9回総会を熊本市で開きました。部会は、JA熊本市農産物直売所夢未来のほか、市内の大型スーパー内にインショップ(8箇所)を開いています。インショップの売り上げは増加傾向にあり出店依頼の声も多く、平成26年6月にはゆめタウン新大江店が開店しました。部会では、商品の充実を図るため部会員を募集しています。

 総会には、部会員や県・市、JAの関係者ら約70人が出席。平成26年度も、JA熊本市農産物直売所での四季折々のイベントの開催や、大型スーパーのインショップでの試食宣伝販売会など消費拡大に取り組みます

 部会は、熊本市内で農産物を生産する184人(前年比4%増)が所属。採れたての野菜や加工品などを、直売所やインショップのほか、JA熊本市の移動販売車「夢未来号」で販売しています。

 田中輝夫部会長は「売上が伸びる中、店舗や時期による出品数のバラつきや夏場の商品不足など課題がある。計画出荷や品質向上に努め、収益の増大を目指して欲しい」と呼び掛けました。