1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 第1回JA熊本市「夢未来杯」学童軟式野球4年生大会開催
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 第1回JA熊本市「夢未来杯」学童軟式野球4年生大会開催

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

第1回JA熊本市「夢未来杯」学童軟式野球4年生大会開催

 JA熊本市は8月16、17日、第1回JA熊本市「夢未来杯」学童軟式野球4年生大会を開きました。試合数の少ない4年生以下の学童球児らに試合の出場機会を作るとともに、食への関心を深めてもらうことが目的です。市内の小学生4年生以下21チーム(計368人)が参加しました。

 主催者代表の宮本隆幸組合長が「JA熊本市のキャッチフレーズ『市民と子どもたちの夢を育み、熊本市の未来の創造に貢献します』を合言葉に、本大会を開催した。どのチームも優勝を目指して頑張って欲しい」と球児らに呼び掛けました。

 選手代表が「大好きな野球を思いっきり楽しみます」と選手宣誓。試合は、城山公園、飽田公園、今熊グラウンド、新地球場で行いました。託麻フェニックスと植北ゲンキーズが、8月30日に行われる決勝戦で優勝を目指します。優勝チームには優勝カップと楯が贈られます。

 大会で配布したパンフレットには、米づくりについての解説ページを加えました。食農クイズに全問正解した児童には、11月1、2日に行われる「夢未来農業祭2014」で熊本市産の野菜の詰め合わせをプレゼントします。