1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 白浜地区 麦2年ぶりの収穫
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 白浜地区 麦2年ぶりの収穫

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

白浜地区 麦2年ぶりの収穫

好天のもと順調に収穫作業が行われました
好天のもと順調に収穫作業が行われました

 熊本市西区河内町白浜地区で5月28日から3日間、白浜営農組合が麦の刈り取りを行いました。市内で最初の刈り取りとなり、好天のもと順調に作業を進めました。今年は生育期の天候に恵まれ2年ぶりの収穫となります。

 同組合は19・5ヘクタールで「チクゴイズミ」を栽培。今年、組合設立当初から使用していた暗渠排水を、20年ぶりに新しく設置しました。

 同組合の木下辰徳組合長は「新しい暗渠排水のおかげで水はけがよくなり、組合員全員が一丸となり作業したおかげで良い麦ができている。久しぶりの収穫ができて嬉しい」と話します。

 市内で栽培が盛んな秋津地区では、6月5日から刈り取りが始まります。管内では「チクゴイズミ」の他「シロガネコムギ」「ミナミノカオリ」「ニシノホシ」を計170ヘクタールで栽培します。