1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 組織基盤の強化・活性化に向けて意思統一
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 組織基盤の強化・活性化に向けて意思統一

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

組織基盤の強化・活性化に向けて意思統一

 JA熊本市青壮年部は4月21日、平成25年度の総会をJA本店で開きました。今年度は、組織基盤の強化・活性化に向けて、JA運営への参画、食や農の消費者への理解促進、農政活動に取り組んでいきます。JA熊本市青壮年部の14年4月現在の組織数は9組織、登録盟友数は312人です。

 総会には、盟友やJA関係者ら50人が出席。13年度事業報告、14年度事業計画の2議案を承認しました。西冨大二朗部長は「地元の若い世代を巻き込んで、熊本市の農業を盛り上げていこう」と呼びかけました。

 昨年度は、幸山政史熊本市長や常勤役員との対話集会、TPP交渉参加断固反対運動を実施。JA熊本市開催のあぐりキッズスクールでの栽培指導や圃場管理に述べ103人が参加しました。