1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「大豆名人」「味噌名人」から大豆を学ぶ
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 「大豆名人」「味噌名人」から大豆を学ぶ

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

「大豆名人」「味噌名人」から大豆を学ぶ

熊本市秋津地区の大豆生産者4人とJA熊本市湖東支店女性部味噌クラブ2人は21日、地元秋津小学校の3年生約90人に大豆についての授業を行いました。毎年1年間を通して大豆の種類、昔の農具「ぶりこ」や「とうみ」を使った脱穀、味噌作りを教えており、今年で9年目を迎えます。子どもたちからは「大豆名人」、「味噌名人」の愛称で親しまれています。

同日は、大豆栽培を前に、大豆についての知識を深めてもらうため、児童らが寄せた大豆と味噌についての質疑に応えました。児童らからは、大豆の種類や栽培方法、味噌作りのノウハウや大豆のおいしい食べ方、大豆を作り始めた理由など様々な質問がされました。

「味噌名人」の田上美千代さん(69)は、「大豆は栄養分をたくさん含んでいます。夏になると体調不良や夏バテが起こりやすいが、その対策にもなります。安心安全でおいしいので、たくさん食べてほしいです。」と児童に呼びかけました。7月初旬に播種する予定です。