1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 4月17日は「なすび記念日」・地元の保育園、病院へ「でこなす」贈呈・JA熊本市茄子部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 4月17日は「なすび記念日」・地元の保育園、病院へ「でこなす」贈呈・JA熊本市茄子部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、野菜や果物の収穫体験など年9回の開催を予定しています。

4月17日は「なすび記念日」・地元の保育園、病院へ「でこなす」贈呈・JA熊本市茄子部会

JA熊本市茄子部会は16日、「なすび記念日」に合わせて、地元西南地区の保育園16か所と飽田病院に、ナスとナスを使ったレシピが書いてある冊子を贈りました。

 「なすび記念日」の周知とJA熊本市産の夢ブランド「でこなす」をPRするものです。今年で9回目となります。艶とボリュームがあり新鮮で高品質なナスと、四季に応じた美味しく簡単なレシピを載せた冊子を贈ることで、ナスの魅力に気づいてもらい、ナスの消費拡大に努めます。

 小山永治部会長は、訪れた保育園で「なす好きの徳川家康の命日が4月17日なのでこの日をなすび記念日と言います。ナスとレシピを渡しますので、皆さんたくさんナスを食べてくださいね。」と、なすび記念日の由来を説明しました。大きく立派ななすびを受け取った園児たちからは歓喜の声が上がりました。