1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 大切な人への贈り物にいかが
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 大切な人への贈り物にいかが

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

大切な人への贈り物にいかが

 JA熊本市西部花卉部会は2月5日、バレンタインデーに合わせて花茎のラインがハート型になったアリアム「はぁと」を出荷しました。5日は13ケース(1ケース25セット)を関東・関西方面に出荷。14日のバレンタインデーまで出荷します。

 バニラの香りが楽しめる「ブルーパフューム」の出荷も1月8日から始まっており、同日20ケースを出荷しました。

 アリアムは、花茎を独特の技術で曲げてつくり上げ、花茎のラインを楽しむ花。2本のアリアムからなる「はぁと」は花茎の生長段階を見計らい、上手く手を加えることによりハート型の曲がりをつくります。

 花茎のハート型を重視し、蕾が小さい段階で収穫するので1ヶ月はハート型が楽しめます。「蕾が小さいので、鈴や指輪などを通すことができる。プレゼントの演出に使ってもらいたい」と同部会長の松崎武司さんは話します。

 同部会は3人の生産者が約80アールで、主力の「おどる丹頂」や「グリーンベリー」など数種類を手がけています。熊本市の西南地区は全国有数のアリアム産地。松崎部会長は「珍しい形をした『はぁと』を通してアリアムを消費者に知ってもらい、他のアリアムの消費に繋がれば」と話しました。