1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 少年球児ら笑顔でプレー・JA熊本市「夢未来杯」
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 少年球児ら笑顔でプレー・JA熊本市「夢未来杯」

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

少年球児ら笑顔でプレー・JA熊本市「夢未来杯」

張り切って宣誓した選手代表
張り切って宣誓した選手代表
優勝・準優勝チームは県大会へ進みます
優勝・準優勝チームは県大会へ進みます
西田勉専務の始球式。なかなか鋭いボールを投げていました
西田勉専務の始球式。なかなか鋭いボールを投げていました

 JA熊本市は8月4、5日の2日間、JA熊本市「夢未来杯」学童軟式野球4年生大会を開催しました。第5回目となる本大会には、市内各地区の小学4年生以下の計15チーム約230人が参加。天明運動施設グラウンド(同市南区奥古閑町)と雁回公園グラウンド(同市南区富合町)が会場となり、各チームが優勝を目指し、熱戦を繰り広げました。

 4日の開会式では、主催者代表の西田勉専務が「日頃の鍛えた成果を発揮し、頂点目指して頑張ってほしい」と呼び掛けました。選手を代表し、田迎南・出水チャレンジャーズの清ア丈博選手(小学4年生)が「日頃の練習の成果を十分に発揮したい」と宣誓しました。

 大会は、中島サンダーズが熱戦を制し優勝を勝ち取り、熊本ブルーマーリンズが準優勝に輝きました。優勝チームに優勝カップと、選手全員に金メダルを手渡しました。2チームは9月に開催される県大会へ熊本市代表として出場します。

 野球大会は試合数の少ない4年生以下の学童球児らに試合の出場機会を作り、野球を通じて夢と希望にあふれる子供たちの健全育成を目指すとともに、将来を担う子供たちに農業への理解を深めてもらうことを目的として開催しています。大会パンフレットでは、米づくりについて紹介。食農クイズ大会を併せて行い、農業への関心を高めてもらっています。