1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 実習通して農家の現場を知る/新入職員農業体験実習
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 実習通して農家の現場を知る/新入職員農業体験実習

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

実習通して農家の現場を知る/新入職員農業体験実習

 JA熊本市は、新入職員を対象にした農業理解促進のための研修を毎年行っています。実際に農作業体験をすることで、農業を理解し、農家や地域に密着した職員養成を目指します。

 11月20日から3日間、新入職員6人は3戸の農家で農作物の収穫や管理作業を手伝いました。西南地区のナスとミニトマトのハウスでは、マルチ張りや病害虫防除や色付き・養分を実に回すために葉を切り取る葉かき作業をしました。

 高軒高耐候性ハウスでミニトマトを栽培する永井豊さん(58)のハウスで、葉かき作業をした岩尾佳奈子さん(22)は「最先端のハウスに驚くのと同時に、ひとつひとつの作業は重労働で大変だった。日々の積み重ねが重要なのだと学んだ」と話しました。
葉かき作業を体験
葉かき作業を体験
教わったことを話し合いながら慎重に作業
教わったことを話し合いながら慎重に作業
ナスのハウスで収穫作業もしました
ナスのハウスで収穫作業もしました