1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 旬の「夢未来」ミカンをPR/夢未来みかん祭り
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 旬の「夢未来」ミカンをPR/夢未来みかん祭り

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

旬の「夢未来」ミカンをPR/夢未来みかん祭り

特選ブランド「夢の恵」
特選ブランド「夢の恵」
生産者自らミカンをPR
生産者自らミカンをPR
イチゴ「ゆうべに」に観光客も大満足でした
イチゴ「ゆうべに」に観光客も大満足でした

 JA熊本市柑橘部会と市農畜産物生産出荷協議会は12月1日、同市中心街で「夢未来みかん祭り〜河内町特産品フェア〜」を開きました。旬を迎えたミカンを生産者が消費者に試食宣伝しました。ミカンの詰め放題や、糖度12度以上の特選ブランド「夢の恵」などの箱詰めのセットが並びました。

 「夢未来」ミカンのファン確立と旬の農産物の販売促進を目指し、取り組み始めて10年目を迎える。年々売れ行きは伸びており、今年はミカン販売113万8000円(前年比0.8%増)を売り上げました。

 お歳暮用に需要が増えている宅配ミカンは売り上げの半分を占め、購入した買い物客は「毎年、夢未来ミカンを購入している。この時期が待ち遠しい」と話し、夢未来ブランドの定着が伺えました。

 会場にはミカンのほか、イチゴ主力品目の新品種「ゆうべに」や完熟梅「南高」を使った手作りジャムが並びました。

 同部会女性部の黒田敏美部長は「今年産も外観・内容の良いものが取れており、生産者自らが積極的にPRすることで消費者に安全・安心でおいしい夢未来ミカンのファンを増やしたい」と話しました。