1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. JA熊本市園芸部会北部支部総会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. JA熊本市園芸部会北部支部総会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

JA熊本市園芸部会北部支部総会

98人が出席した総会
98人が出席した総会

 JA熊本市園芸部会北部支部は9月6日、第27回通常総会と2016年度産春夏瓜類総合検討会をKKRホテル熊本で開きました。生産者、取引市場10社、行政、JA関係者、98人が出席し、大玉・小玉スイカやアールスメロンの次年度に向けた生産販売の取り組みを協議し、販売実績を振り返りました。16年度産(大玉・小玉スイカ、メロン、野菜合計)販売実績は、20億4371万円(前年比2%増)でした。

 2017年度は、栽培講習会や現地検討会を行い、高品質生産を徹底し、取引市場と販売対策会議を開き、有利販売に努めます。

 検討会では、市場代表が大玉・小玉スイカとアールスメロンの消費地販売経過を報告し、有利販売に向けて生産者と市場が意見を交換しました。

 北部支部は、瓜類の中心生産地である熊本県の中でも有数の栽培面積を誇ります。坂田隆教支部長が「本年度は部会員の生産努力により、品質・玉太りともに良い内容だった。次年度は後継者育成により一層力を入れたい」とあいさつしました。