1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 担い手育成に意欲 JA熊本市花卉部会会議
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 担い手育成に意欲 JA熊本市花卉部会会議

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

担い手育成に意欲 JA熊本市花卉部会会議

1年間の事業計画を確認する部会員ら
1年間の事業計画を確認する部会員ら

 JA熊本市花卉(かき)部会は21日、2017年度会議をJA本店で開きました。部会員、県、市、JA関係者ら19人が出席。今年度事業計画では、販路拡大・販路確保や低コスト高品質花き生産技術の確立等、更なる花き樹芸の振興・消費拡大を目指すことを確認しました。また、県が取り組む花き振興施策やJAグループ熊本花卉部会販売情勢報告等などの情報を共有しました。

 JA熊本市花卉部会は、御幸カラー部会(4人)、西部花卉部会(4人)、北部トルコギキョウ部会(4人)、出水花卉部会(4人)で構成。今年度から新たにJAグループくまもと花き部会長に就任した松ア武司さんは「後継者育成について力を注いでいきたい。微力ながらも生産者のために尽力したい。」と話し、花卉栽培の発展と担い手育成に意欲を示しました。

 今年度の目標販売額は、御幸カラー部会1,100万円、西部花卉部会3,200万円、北部トルコギキョウ部会1億5,000万円、出水花卉部会1,700万円を掲げます。