1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 芳野の梨初出荷 食味良好な出来
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 芳野の梨初出荷 食味良好な出来

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

芳野の梨初出荷 食味良好な出来

 JA熊本市芳野梨選果場で、梨「幸水」の出荷が始まりました。今年は雨が少なく、例年に比べ小玉傾向ですが、天候に恵まれ食味の良い梨に仕上がっています。JA熊本市梨部会では今年の出荷計画量は、「幸水」6トン弱、盆前後に需要が高まる「豊水」50トン、その他の品種を合わせた全体で120トンを見込んでいます。8月初旬から「豊水」、8月下旬から「あきづき」、9月中旬から「新高」の出荷が始まります。

 出荷初日の20日は約3トンを出荷。選果場では、今年から新たに品質測定装置と糖度センサーを導入。糖度や熟度、色や形状、傷の有無などを厳格にチェックし、高品質な梨を消費者に届けるために努めています。

 内田隆敏部会長は「今年は春先の花つきが例年より遅かったため、梨の生育が心配だったが、適度な雨と天候に恵まれ糖度が乗り、今後大玉回復を見込んでいる。」と話しました。

 7月いっぱいは、トンネル栽培の「幸水」を中心に関東や一部地元へ出荷し、8月からは露地栽培の梨を九州管内に出荷します。

順調に出荷がスタートした「幸水」
順調に出荷がスタートした「幸水」
高品質な梨を消費者のもとにお届けします。
高品質な梨を消費者のもとにお届けします。