1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 牛乳で元気に 常勤役員へ牛乳贈呈
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 牛乳で元気に 常勤役員へ牛乳贈呈

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

牛乳で元気に 常勤役員へ牛乳贈呈

「父の日」に合わせて牛乳をプレゼント
「父の日」に合わせて牛乳をプレゼント

 JA熊本市酪農女性部は15日、父の日に合わせて牛乳(ちち)を、JA熊本市の宮本隆幸組合長ら常勤理事に贈呈しました。飯銅優里部長ら生産者4人が、900ミリリットルのビン牛乳3本に保冷ポット・メッセージカードを添えて贈りました。

 飯銅優里部長は「被災し仮設住宅から牛舎に通うなど厳しい生活を送っている生産者も多い中、丹精込めて搾乳した牛乳をたくさんの人に味わってほしい」と手渡しました。

 贈呈した牛乳は、らくのうマザーズ(熊本県酪農業協同組合)が、父の日限定に販売しています。贈られた牛乳を試飲した宮本隆幸組合長は「生産者の想いが込められている牛乳は格別に美味しく感じる。父の日に限らずに、多くの需要を期待したい」と話しました。