1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「南高」梅で夏バテ対策 JA熊本市芳野梅部会
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. 「南高」梅で夏バテ対策 JA熊本市芳野梅部会

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

「南高」梅で夏バテ対策 JA熊本市芳野梅部会

 熊本市西区河内町のJA熊本市芳野支店梅選果場で、「南高」梅が出荷最盛期を迎えています。連日、生産者がほんのりと紅色に色付いた「南高」梅を出荷しています。5日は、1.6トンが出荷されました。

 同JA芳野梅部会が出荷する2017年産の「南高」梅は、現在のところ中玉・大玉傾向で推移しています。収量は減少傾向で、総出荷量18トン(前年比90%)を見込んでいます。出荷は6月中旬まで続く予定です。

 ミネラルやカルシウム、鉄分を多く含む梅は、昔から夏バテ予防食品として親しまれています。特に「南高」梅は、香り高く、実が肉厚で柔らかいため、他の梅に比べて加工がしやすいです。近年では、梅ジャムや梅酒など様々な加工品として需要がある品種です。

 20年間梅の選果・加工に携わっている早川さつよさん(69)は、「夏に多くなる食中毒や食欲不振には梅が最適。私は梅を食べているから夏バテになったことはなく、消費者にも梅を食べて夏を乗り切ってもらいたい」と話していました。。

早川さん手作りの「南高」梅ジャム
早川さん手作りの「南高」梅ジャム
順調に出荷が進んでいる「南高」(内田副部会長)
順調に出荷が進んでいる「南高」(内田副部会長)