1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. イチゴ高品質に仕上がる
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. イチゴ高品質に仕上がる

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

イチゴ高品質に仕上がる

新品種「ゆうべに」の出荷作業に追われる磯野部会長
新品種「ゆうべに」の出荷作業に追われる磯野部会長

 JA熊本市白浜苺部会では苺の出荷が順調です。今年度産のイチゴは、3月に入っても朝晩の気温が低く天候に恵まれたため、品質が良く大玉で糖度が高いと市場から好評です。部会では、昨年度の販売額2億9,000万円を超える3億円を販売目標としていましたが、現在それを上回る3億1,000万円の販売額を見込んでいます。

 部会では、生産者17戸が6ヘクタールを作付け。勉強会を行い、薬剤散布のタイミングなどの情報共有を活発化させることで、安定的な品質・収穫量管理に努めています。

 4月10日、磯野弘幸部会長のハウスでは早朝から夜遅くまで収穫・パック詰め作業に追われていました。部会長は「去年以上に高い収穫量と売り上げを望みたい」と期待を寄せます。