1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. カラー出荷順調
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. カラー出荷順調

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

カラー出荷順調

選別し箱詰めしていく様子
選別し箱詰めしていく様子

  熊本市の御幸地区で、カラーの出荷が順調に進んでいます。カラーは地下水を利用して栽培しており、湧水が豊富な熊本は全国でも有数なカラー産地です。同部会は4人の生産者が1・4ヘクタールで栽培。1月18日は約3800本を全国に向けて出荷しました。5月上旬まで、計6100ケース(1ケース40本)の出荷を計画します。

 部会は、苞が白い「ウエディングマーチ」を主に、「ホワイトトーチ」、苞が緑色の「グリーンカラー」や「レモングリーン」を生産しています。

 「ホワイトトーチ」は県が14年の歳月をかけて開発した新品種で、県のカラーとしてブランド化を期待。部会では全体の2割を占め、平成27年の2月から出荷しています。