1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. アールスメロン ギフト需要に向け出荷順調
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. アールスメロン ギフト需要に向け出荷順調

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

アールスメロン ギフト需要に向け出荷順調

順調に生育しているアールスメロン
順調に生育しているアールスメロン

 JA熊本市管内で「アールスメロン」の出荷が順調に行われています。通年出荷の「アールスメロン」は、果物の出荷が少なくなる秋冬の主要な出荷品目。お歳暮やクリスマスなどのギフト需要に対応します。12月中旬から年末の需要期には日量1000ケース(8・5キロ/1ケース)の出荷を見込みます。

 12月9日、熊本市北区のハウスでは、12月中旬から始まる収穫に向けて、袋掛け作業を行われました。日焼け防止と糖度を均一にするため、1玉ずつ新聞紙を被せます。生産者は「生育は例年通り順調。玉の大きさなど需要に応じた生産をしていきたい」と話します。

 JA熊本市園芸部会北部支部では、生産農家40戸が年間30ヘクタールで栽培。年間約10万ケースの出荷を行います。品種は『雅(みやび)』で、綺麗な網目模様が特徴。1株から1玉の収穫により甘くておいしいメロンを生産しています。