1. トップページ
  2. JAのサービス
  3. 各種サービスからのお知らせ
  4. トピックス
  1. トップページ
  2. 体験!食づくり
  3. トピックス
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. アールスメロン 生育と出荷順調
  1. トップページ
  2. トピックス
  3. トピックス
  4. アールスメロン 生育と出荷順調

あぐりキッズスクール

JA熊本市は、子どもたちに体験を通して農業や食の大切さを学んでもらおうと本年度も「あぐりキッズスクール」を開校しました。
今年も女性部、青壮年部と協力しながら、来年2月まで田植えや稲刈り、トマトジュース作りなど年8回の開催を予定しています。

アールスメロン 生育と出荷順調

 JA熊本市管内の北部地区で、メロン「アールス」の出荷が順調に進んでいます。

 「アールス」は通年出荷しており、果実の出荷が少なくなる秋冬の主要な出荷品目です。現在日量500〜600ケース(1ケース8・5キロ)を関東・関西方面に出荷しています。生育状況は、病害虫の被害が例年より少なく、天候にも恵まれ概ね良好です。

 JA熊本市園芸部会北部支部が生産する「アールス」の品種は「雅」。きれいな網目模様が特徴で、1株1玉にすることで甘くておいしいメロンを生産しています。生産者戸数は約60戸で、作付は年間約35ヘクタール。平成25年産出荷量は10万ヘクタールを計画します。

 中山広樹支部長は「今年は良いメロンに仕上がっている。消費者目線で生産し、確実に売り上げを伸ばしていきたい」と話しました。

現在日量500〜600ケースが出荷されている「アールスメロン」
現在日量500〜600ケースが出荷されている「アールスメロン」